ブログ集客を今すぐ始めるべき理由を理解する~ブログ&Web集客コンサルタントが教えます~

ブログ集客はなぜ、最強の集客方法と言えるのか 

ブログ、もしくはブログ付きのホームページで集客する事は、沢山ある集客方法の中でも最強の集客方法であると言える理由を今回はお伝えしたいと思います。

結論から言ってしまうと、沢山ある集客方法の中でも特にインターネット広告を使った集客方法では継続的にお金がかかるものと言うことです。特にスモールビジネスの広告を変えたと言われているFacebookやインターネット集客の古典とも言えるリスティング広告は、ネット集客で良く使われる広告です。しかしながら、広告と言うのは一度始めたら未来永劫、広告費がかかる前提でビジネスを行うと言うことになります。広告で集客するのは1つの選択肢であり、全く否定されるものではありませんが、「広告費」がかかると言うことは明らかな事実です。広告費を払う大前提でビジネスを進める人もいますが、広告費をかけても契約が受注出来なければ広告費をかけても、売上を上げることが出来ずお金をどぶに捨てるようなことにもなりかねないため注意が必要なのです。

広告で売上があっても利益が低くなる

広告費ありきのインターネット集客では、集客が出来ても「広告宣伝費」が必ず発生するので、利益率が低くなります。なので、売上があっても、集客を広告に頼り切ってブログやホームページを使った集客が出来ていない人は、利益が低く自分の自由になる役員報酬も低いと言うことになります。

また、インターネット広告を自分で行うことが出来ない場合、広告代理店にお金を払うことになり、且つ広告費をかけるために、広告代理店に払うお金と広告費をねん出するためのラットレースに突入と言うケースもあります。

そのため、出来るだけコストをかけずに売上を上げ、利益率が高いビジネスにするためには、広告だけでなく、Googleなどの検索からのアクセス(=自然流入)からの集客を増やす方策を実施することは長期的にメリットが大きいと言うことは言うまでもありません。

もちろん、検索順位が上位になっても、Googleのアルゴリズムの変更によって、上位表示されていた記事が下位に下がると言うことは起こり得ることです。そのため、あくまでもブログ集客だけ、広告だけとどちらかだけの戦略ではなく、広告費がかからないブログ集客と広告費を使ったインターネット集客の両方を組み合わせながらビジネスを展開してリスクヘッジすると言うことも考えた方が良いのです。

ただし、いずれにしても、毎月の広告費をかけずに集客できるブログ集客はメリットが大きいと言うことを理解しておきましょう。

起業初期は特にブログ集客がリスクが低い理由

ブログ集客と広告宣伝費が毎月かかるネット広告の違いについて良く理解した上で、自分のビジネスのステージに合った戦略を練って行くことが大事。と、クライアントの方にはお伝えしているのですが、特にこれから起業する起業初心者、起業初期の人はいきなりインターネット広告をすることはリスクが高い。と言うことをお伝えします。起業初期の人でも、広告宣伝費が潤沢に用意出来て、広告費をがんがんかけても全く痛みがない、いわゆる二代目社長などの場合は話が違います。しかしながら、会社員の人や主婦が起業しようと思った場合、最初から潤沢な広告宣伝費があると言うのはなかなかないケースです。

広告宣伝費が潤沢でないのにいきなりインターネット広告を毎月多くかけると言うことはリスクが高いと言える理由としては、資金が枯渇しやすいと言うことと、広告費におかねをかけてもセールス力がないため、集客が出来ても、自分の本命商品を契約するセールススキルがないと言うことがリスクとなります。

セールスや契約を受注するスキルがない人が、インターネットで広告をかけてWeb集客をしたとしても、契約が受注出来ないためにまとまった売上が上がらないのです。そのため、コストばかりがかさんでしまい、資金が枯渇した時点で途方に暮れることになりかねません。インターネット広告で広告費をかけてアクセルを踏んで良いのは、潤沢な広告宣伝費があって資金が枯渇しない人、そして、インターネットで集客したとしても、契約を受注しまとまった売上を上げることが出来るセールススキルのある人です。

専門的な言い方をすると、成約率が5割以上の人であれば、広告宣伝費をかけてインターネット集客をしても、投資した資金を売上と言う形で回収出来るようになりますし、広告費をかけた分だけ売上を上げられるようになります。

このような理由から、潤沢な広告宣伝費がある場合と、広告宣伝費をかけても回収出来るセールススキルがない場合には、インターネット集客において積極的に広告宣伝費をかけることは慎重に行った方が良いと言うことです。

特に起業初期の場合、契約受注力がないためにインターネットで集客したとしても、契約を受注するスキルがないため、その場合、集客だけでなくセールススキルや成約率を上げるトレーニングをすることを心掛けましょう。ただし、あなたのビジネスの状況にもよるので、売上があっても広告費ばかりで利益がない状態を回避できるブログ集客はメリットが大きいと言うことを抑えておきましょう。