集客ホームページの記事の書き方は戦略的に~ブログ&Web集客コンサルタントが教えます~

今回はホームページの記事の書き方についてお話していきます。

・記事を書いたのに思ったのと違う
・仕上がった記事がなんとなく不満
・自分でも満足できる記事が書きたい

などなど記事の書き方に悩む人は少なくありません。

ですが、基本的なポイントをおさえれば、上質なホームページやブログの記事を仕上げることは可能です。

そんなポイントをおさえた記事の書き方について解説していきたいと思います。

ホームページの記事の書き方で重要なポイント

ホームページの記事の書き方で重要なポイントは主に5つです。

初心者の人は、全てのポイントをおさえればかなりしっかりした記事に仕上がりますし、1つ2つ実践するだけでも記事の質はガラッと変わるでしょう。

ぜひ今回紹介する「記事の書き方で重要なポイント」をマスターして、ホームページ・ブログでの記事作成に活かしていきましょう!

見出しを活用する

まず活用するべきなのは「見出し」です。

ホームページやブログの場合はH2タグやH3タグ、これが見出しに該当します。

現在主流のワードプレスなどを活用する場合は、テンプレート(テーマ)によって表示のされ方が変わるので、H2を見出しにするか、H3を見出しにするかはテーマ次第といったところ。

いずれにしても見出し無しで文章を作ると、冗長でまとまりのない文章に感じられてしまいます。

見出しを上手に活用しユーザーの目を引き、その上で見出しに沿った文章を作成する。

それがホームページやブログの記事の書き方の基本です。

読みやすさを重視

次に読みやすさを重視するのも重要なポイント。

先に挙げた「見出し」も、文章を読みやすくするために大切です。

他にも
・改行を入れる
・段落分けをする
・文字装飾をする
など読みやすくするためのポイントはいくつかありますので、是非取り入れてみてください。

特に文字装飾は「太字・赤字・黄色マーカー」などを活用すると、メリハリがあり要点をひと目で伝えることができる記事に仕上がります。

テーマがブレないよう気をつける

記事のテーマがブレないように気をつけることも重要です。

ただ、これに関しては先に挙げた「見出しを活用する」をしっかり行えば、テーマがブレることはなくなるでしょう。

記事を書き始める前に見出しを作っておけば、構成やテーマ、内容がブレることもなく、まとまりの良い記事に仕上がります。

逆に見出し・構成を作らずに書き始めてしまうと、あれもこれもで話が飛び飛びでまとまりのない文章になってしまうことが少なくありません。

見出しや構成を事前に作成してから記事を作成する。
基本的ですがテーマがブレず、読みやすいユーザーに優しい記事を書くためには非常に重要なポイントなのです。

難しい単語は控える

難しい単語は控えるというのも、記事の書き方として意識するべきポイントでしょう。

もちろん専門性を求められるホームページであれば、難しい単語も活用していくべきです。

ただ、そうでない場合は、難しい単語は中学生でもわかるレベルの単語に置き換え、誰が読んでも理解できる内容にまとめることが大切です。

専門用語や略語を多用してしまうと、その言葉を知っている人にしか伝わらない記事になってしまいます。

そうすると途中で記事を読むのをやめてしまい、二度とそのホームページやブログに訪れることはないでしょう。

難しい単語(専門用語や略語)は記事を書いている側は気持ち良いものですが、読む側の視点になって優しい単語に置き換えて書くことが重要だと覚えておいてください。

共感を得られる内容を意識

最後に共感を得られる内容を意識して記事を書きましょう。

たまに愚痴や否定ばかりの「ストレスのはけ口」のような自社ホームページ・ブログなどを見かけることがあります。

例えば、「○○はお肌に良くないので使っちゃだめ!使っている人は本当に信じられない、何を考えているのか…」のように否定する言葉ばかりの記事は、読んでいて気が滅入っちゃいますよね。

人は否定されると無意識に反発してしまうので、共感を得ることは難しいですし、そもそも二度とホームページやブログに訪れることはなくなるでしょう。

言葉を言い換えて「○○は実はお肌に良くないので使っちゃだめなんです」のようにするだけでも、だいぶ読み手の印象も変わってきます。

また「私も以前はそうでしたが」や「使う人も気持ちもわかるのですが」のようにワンクッションおくことで共感を得られやすくなります。

ホームページやブログになると目の前に相手がいないので、ついつい強い言葉や極論で表現してしまいがち。

だからこそ共感を得られる内容を意識し、相手が目の前にいてコミュニケーションをとるようなイメージを持ちながら記事を書いてみることをオススメしますよ。

ホームページの記事の書き方は誰でもマスターできる

今回はホームページ・ブログの記事の書き方で重要なポイントについてお話してきました。

・見出しを活用
・テーマがブレない
・読みやすさを重視
・難しい単語は使わない
・共感を得られる内容にする

これらを意識して記事を書いていけば、読みやすい安定した記事を書くことができるでしょう。

ホームページの記事の書き方は誰でもマスターできます。

ただし、いきなりマスターできるわけではなく、何度も記事を書いていく中でスキルが磨かれていくもの。

今回解説した5つのポイントをしっかり意識して記事を書き続けることで、あなたの文章力も磨かれていくのです。

それがホームページ・ブログでの集客につながります。

今回の重要ポイントを意識し少しずつ文章力を磨き、自分でも満足でき納得できる素敵な記事で集客につなげていきましょう!

さて、あなたがブログやホームページを使ってネット集客したい、Facebookには毎日投稿、アメブロやインスタもやっているけれども、一向にWeb集客につながらず売り上げも伸びない。 

と、悩んでいるのであれば、現状を打破するための個別ブログHP集客コンサルティングを今すぐチェックしてくださいね。