サイトやブログで集客導線を作る!成果に直結するテクニックを学ぼう!~WEB集客コンサルタントが教えます~

サイトやブログで成果につなげるために重要な集客導線!

スーパーやコンビニ、ホームセンターやドラッグストアなど私達の身近なお店でも「売るための導線」が意識されています。

レジの近くにはつい手にとってしまいたくなる物を置いたり、入口付近には目を引く季節モノを置いたり、導線は来店のための集客や売上アップやに重要な役割を持ちます。

そしてそれはネットの世界でも変わりありません。もちろん、起業しているコンサルタントが集客したい場合も同様ですし、コンサルタント以外の業種も同様です。

そのため、今回はブログやサイトで役立つ集客導線の作り方についてシンプルにお話していきたいと思います。

成果につながる集客導線の作り方

成果につながる集客導線の作り方という点で、主に3つのポイントを解説していきます。

ブログやサイトでも集客・導線に重要なポイントをおさえているかどうかで、売上・申込数などの成果に雲泥の差が生まれるもの。

だからこそ今回の内容を軽視することなく、できる点は全て実践していくことを強くオススメします。

SEOによる集客

まず導線の基本となる集客では、SEOが重要なポイントとなります。

検索エンジンで上位表示されるというのは、それだけで集客の絶対数が上がるもの。

特定のキーワードで1位~3位ぐらいまでに入っていなければ、集客効果はほとんど見込めないのと同じです。

だからこそ多くの企業が上位表示をするために様々なSEO施策を施しているのです。

※単価が安ければリスティングと言った方法で宣伝をすることも可能ですが、SEOでの上位表示のほうが信憑性や費用対効果で優れています。

導線の基本となる集客のため、SEOに力を入れるべきという点を覚えておきましょう。

記事本文で購買意欲アップ

次に記事本文で導線を作ることも成果につなげるために重要なポイントです。

導線を意識した記事本文を作成することで、購買意欲をアップさせることができるメリットを得ることができます!

具体的には「AIDAの法則」や「PASONAの法則」などがありますが、これらは慣れない人には少し馴染みにくいと思います。

ですので、よりシンプルに導線を意識した構成をまとめると下記のとおりです。

・悩み
・解決策
・行動

「○○に悩んでいる人が多い、その解決策は○○、そのために○○をしていくべき」

凄くシンプルですがこういった構成は非常に伝わりやすいもの!

もちろん間にしっかりと文章の肉付けを行う必要がありますが、全体的な流れとしては上記を意識すると自然な流れになります。

そして構成(導線)が自然に感じられるので、「私の悩みもこうすれば解決できるのかな」と悩みが解決した自分をイメージさせることができ、それが購買意欲アップに繋がるのです。

本文や締めでクロージング

最後に記事の本文や締めの部分でクロージングをしっかり行うこと。

これが成果につなげる上で非常に重要なポイントです。

集客・導線をしっかりと意識し実践したとしても、最後にクロージングをしなければ成果につながることはありません。

例えば何か「お役立ち情報」のような記事があったとしても、最後にクロージングをしなければただの趣味ブログと変わりありません。

記事の内容に絡めた上で自社製品やサービスを自然と訴求する程度のクロージングは入れていくべきでしょう!

・悩みを解決するために○○を使おう
・綺麗になるために○○が大人気です
・○○を活用することでお肌に若さが蘇ります

上記はクロージングの一例ですが、何らかの形で自社製品やサービスなどを盛り込んでいくことが導線の最後の役割。

最後のクロージングも「導線の一部」と考え、しっかりと成果につなげる導線作りを実践していきましょう。

【番外】SNSからの集客

ちなみにSEOでの集客がどうしても難しいという場合は、SNSを絡めた集客を利用していくのも選択肢の一つです。

・ツイッター
・フェイスブック
・インスタグラム

これらのSNSは固定ファンもつきやすく、また更新なども手軽に行えるため集客ツールとして非常に優秀です。

さらに自社ブログ・サイトと絡めることで、より効率的な集客も可能になります。

導線の最初、集客の部分に力を入れれば、その後の成果の絶対数も上がるというもの!

特にSEOでの集客が思うように行かない場合は、SNSも絡めた効率的な集客を実践してみることをオススメしますよ。

集客導線を意識したコンテンツで圧倒的な成果を獲得

今回は集客・導線を意識した記事(コンテンツ)作りの重要性についてお話してきました。

・SEOによる集客が大切
・本文中でも導線を意識する
・クロージングまで含め導線と考える
・SNSからの集客も組み合わせると良い
・集客と導線を意識すれば成果も上がる

集客・導線をしっかり意識することはマーケティングの基本でもあります。

これはWEBでも実際の店舗でも変わりありません。

実際のお店でも導線が適当なばかりに、かなりの機会損失を出しているケースも珍しくありません。

だからこそ実店舗でもWEBマーケティングでも、集客からの導線作りには力を入れるべきなのです。

もしあなたが導線について意識していなければ、その意識を改めていきましょう。

そして集客からの導線(最後のクロージングまで含む)を改善することで、直接的な成果も目に見えて改善することができるでしょう!

マーケティングの基本でもある集客・導線作り!

決して軽視することなく導線の大切さについて学び、そして改善のために役立てていきましょう。