WEBコピーライティングの5つの秘訣!成果につながる文章術!~Webマーケティングコンサルタント兼コピーライターが教えます~

サイトやブログで成果を出すために重要なWEBコピーライティング!

しかし、いざWEBコピーライティングを意識して記事・コンテンツを作ろうと思っても、中々思うようにいかないと悩んでいる人が多いようです。

そこで今回はWEBコピーライティングの5つの秘訣についてお話していきたいと思います。

成果につながる文章術をマスターするために、しっかりとWEBコピーライティングの5つの秘訣について学んでいきましょう!

成果を出すWEBコピーライティングの5つの秘訣

WEBコピーライティングの5つの秘訣は、どれも外すことのできない重要なライティング要素です。

はじめは実践が難しい項目もあるかもしれませんが、慣れてしまえば当たり前のようにできるものがほとんど。

ぜひ面倒臭がらずに「成果」を出すため、これからお話していくWEBコピーライティングを5つ全てマスターしていきましょう。

印象的なタイトルを付ける

まず1つ目の大切なポイントは、印象的なタイトルを付けるべきという点です。

何かネットで調べ物をする際にも、キャッチーなフレーズが付いていたほうが目を引きますよね。

とは言っても誰も思いつかないような独創的なキャッチフレーズを付ける必要はありません。

「ついに~」「絶対に~」「誰もが絶賛する~」のような定番のキャッチフレーズを盛り込めば問題ありません。

もちろん過剰なフレーズの付いたタイトルは本文が負けてしまうのでNGですが、ある程度は目を引くフレーズをタイトルに盛り込む!

これだけで集客力に差が付きますので、意識して行っていきましょう。

1記事1テーマに絞る

次に1記事1テーマに絞るという点も、WEBコピーライティングを意識する上で重要な秘訣です。

1つの記事に対して色々な内容を詰め込みすぎると、ユーザーに対して何も伝わりません。

もちろん1つの記事に対して、1つのジャンル内の複数の内容を詰め込むことはあるでしょう。

そういったものはOKなのですが、1つの記事内であっちもこっちも何でもかんでも詰め込むような記事を見かけることは少なくありません。

WEBコピーライティングに慣れている人は、そういった詰め込み系でも構成がしっかりしているのでユーザーが読みやすい記事に仕上げることができます。

ですが慣れないうちは1記事1テーマを意識して、訪れたユーザーが読みやすくわかりやすい記事を意識して書くことがWEBコピーライティングで重要なポイントなのです。

ペルソナを意識する

またペルソナを意識することもWEBコピーライティングで大切なポイント!

ペルソナというのは簡単に言えば読み手を明確化する工程のことですね。

・お顔のシワに悩む女性
・加齢と共に少しずつ増えてきたシワに悩む30代前半のOL

上記の例では後者のほうがより具体的な内容を掘り下げることができるでしょう。

加齢がシワの原因であること、また食生活や仕事のストレス、忙しい場合は睡眠時間が充分でないことなど様々な原因がイメージできますよね。

そういった層にのみ役に立つ記事といった意味ではなく、上記のように「伝えたい相手」を具体化することで、より濃い記事に仕上げることができるようになるという点が大切なのです!

あまり具体化しすぎると「対象となる層」が狭まってしまいますので、ある程度具体的にイメージするぐらいにしておくと良いでしょう。

そうすることが結果的に多くのユーザーへ響く記事となるのですから。

信憑性を持たせる

WEBコピーライティングをマスターする上で外せないのが、記事の内容に信憑性をもたせるという点です。

ただ何の理由もなく「○○には○○が効きます」なんて言っても、ユーザーとしては本当かどうか疑問を感じてしまうところです。

だからこそ信憑性を持たせるために

・○○さんも絶賛の~
・あの○○が認めた~
・○万本売れている~

など製品やサービスに期待をもたせるような内容を含めることが大切。

絶対的な権威による信憑性でなくとも、上記のようなカジュアルな信憑性を感じられる内容でも充分に読み手の気持ちは変わるもの。

記事やコンテンツに信憑性を持たせるためのWEBコピーライティングを意識すると、読み手の評価が驚くほど変わりますので、是非実践してみてください。

文字は装飾する

最後のWEBコピーライティングの重要点としてお伝えしたいのが、文字の装飾はしっかり行うべきという点です。

単純な文章という意味では装飾は不要という人もいますが、ことWEBコピーライティングに関しては「見た目・見栄え」は非常に重要な要素だと言えるでしょう。

赤字・太字・黄色マーカーなどで軽く装飾するだけでも、文章に驚くほどのメリハリが生まれます。

また重要な部分や強調したい部分をこちらでわかりやすく示すことができるのも、文字を装飾することで得られるメリットだと言えますね。

サイトやブログをはじめたての人は文字装飾を面倒臭がる人が多いです。

ですが、はじめから文字装飾を習慣化することで、ユーザーが飽きずに最後まで読んでくれる、そしてこちらで伝えたいことを明確に伝えることができる記事に仕上がるのです。

WEBコピーライティングをマスターする以上、決して避けては通れない部分ですので、基本的な文字装飾だけでも取り入れていくことを強くオススメしますよ!

WEBコピーライティングの5つの秘訣をマスターしよう

今回はWEBコピーライティングをマスターするための5つの秘訣についてお話してきました。

・印象的なタイトルを付ける
・1記事1テーマに絞って書く
・読み手のペルソナを意識する
・記事の内容に信憑性を持たせる
・文字装飾で強調したいことを表現

これら5つのポイントをおさえたWEBコピーライティングを実践することで、ユーザーに伝えたいことを伝え、購買意欲を高め製品やサービスの成果につなげることができるようになります!

通常のコピーライティングの要素はもちろんのこと、ブログやサイトなどWEB上ならではのテクニックを意識することも大切!

WEBコピーライティングをマスターすれば「集客」や「成果」に直結する記事・コンテンツが簡単に仕上げることができるようになります。

あなたのWEBコピーライティングを高めるために、今回お話してきた内容を少しずつ見に付け、最高のWEBコピーライティングを実践していきましょう!