なぜネット集客にLPが大切なの?ランディングページとは何かシンプルに解説!~WEB集客コンサルタントが教えます~

「ネット集客で大切なのは何よりもLP」

ネットビジネスやコンサル業界でよく聞くフレーズですが、LP(ランディングページ)に馴染みのない人にとっては、ランディングページといった言葉自体がしっくりこないと思います。

ですが、どんなビジネスでもランディングページから目を背けることはできない時代が来ています。

今回はLP(ランディングページ)についてわかりやすくシンプルにお話していきますので、大切だと言われている理由と合わせてしっかりチェックしていきましょう。

そもそもLP(ランディングページ)とは?

まずは、そもそもLP(ランディングページ)とは何なのかという点についてお話していきます。

簡単に言ってしまえば、LP(ランディングページ)とは結果につなげるページを指します。

・縦長のレイアウト
・基本1ページで完結
・シンプルかつ印象的なデザイン

これらの要素を満たしているものが多いです。

そして「商品(サービス)の申込」「無料の資料請求」「メルマガ登録」など、何かを獲得するページと言えばよいでしょうか。

一例を挙げるなら、コスメやサプリなどの通販サイト(ページ)がイメージしやすいと思います。

やけに縦長でメリットや特徴、購入者の声などが一通りまとめられ、最後に申込ボタンがあるページ、あれがランディングページです。

ざっくり言ってしまえば「1ページで売上や結果を出すためのページ」のように思っておけばわかりやすいでしょう。

LP(ランディングページ)が大切な理由とは

ここからはLP(ランディングページ)が大切な理由についてお話していきます。

主に3つの重要なポイントがありますので、1つずつLP(ランディングページ)の重要性についてチェックしていきましょう。

1ページに情報が集約

まずLP(ランディングページ)が重要視される理由には、1ページに情報が集約されているという点が挙げられます。

通常だと複数のページを渡り歩き、ユーザーが必要な情報を各々集めます。

ですがLP(ランディングページ)の場合は、1ページで全ての情報が揃っているので、ユーザーが途中でサイトを離脱せずにじっくりと読むことができる環境が整っている。

だからこそ構成が整ったLP(ランディングページ)は、私たちにとってもユーザーにとっても大切なページなのです。

順序よく訪問者にアプローチ可能

また順序よく訪問者にアプローチが可能という点も見逃せません。

アクセスしてきてくれたユーザーに対して、必要な情報を順序よく伝えることができるので、商品やサービスなどの情報を魅力的に感じられる形で伝えることができます。

まさにやり手の営業マンが相手が求めていることを過不足無く伝えていくのと同じように、購買意欲を高め締結まで繋げる役割を持つのがLP(ランディングページ)なのです。

何よりも数字に直結するページ

最後に何よりも数字に直結するページという点が、LP(ランディングページ)が重要視される理由です。

先の項目でも触れましたが、LP(ランディングページ)はユーザーの購買意欲を高め、購入や申込みに繋げることができる大切なページ!

しっかりと作り込まれたLP(ランディングページ)は、適当に作られた数十ページ規模のサイトやブログを遥かに凌駕する結果を生み出してくれます。

また一度LP(ランディングページ)を作ってしまえば、自身のブログやサイト、またSNSの各ページからLP(ランディングページ)へリンクを貼ることで、効率良くユーザーへアプローチし、結果につなげることが可能になります。

まさに集客の最高峰、結果を出してくれるページ!

それがLP(ランディングページ)なのです。

ランディングページとはビジネスで必須のページ

今回は「LP(ランディングページ)とは?」といった基本的な部分から、ネット集客に大切だと言われている理由についてお話してきました。

・LP(ランディングページ)は1記事完結型の縦長のページ
・基本的に1ページに必要な情報が順序よく盛り込まれる
・売上や各種申込みなど数字に直結する重要なページ

そして1度LP(ランディングページ)を作り込んでしまえば、別な媒体(サイトやブログ、SNS)からの誘導もしやすく、様々なユーザーに対してLP(ランディングページ)で効率良くアプローチすることが可能になります。

こう考えるとあらゆるビジネスシーンにおいて必須ページと言えるでしょう!

LP(ランディングページ)を重要だと理解し、意識して作り込むかどうかによって、集客や申込み数などに大きな影響を及ぼすことは間違いありません。

逆にLP(ランディングページ)がなかったり、適当なサイトだとあまり良い結果を出すことが難しいでしょう。

だからこそ今ではどの業界・業種でもLP(ランディングページ)作成に力を入れているのです。

あなたも結果を出したい、成功したいと思っているならLP(ランディングページ)を軽視すること無く、しっかりと時間をかけて作り上げることを強くオススメしますよ。
ランディングページを作りたいと思っているけれども、コピーライティングの知識がなくデザインもどうしたら良いかわからない。そう言ったお悩みをお持ちの方はまずは無料のオンライン相談会で課題をお聞かせください。