WEB集客コンサルタントとは?求められる3つの能力について解説!~WEB集客コンサルタントが教えます~

今回はコンサルタントの形の一つとして、WEB集客コンサルタントについてお話していきます。

当ページをご覧になっている人の中には、これからWEB集客コンサルタントとして動いていこうと思う人もいるかもしれません。

簡単に言えばWEB集客に特化したコンサルタントのことを指しますが、求められる能力が多いのが特徴的です。

WEB集客が大切だと言われている昨今、WEB集客に特化したコンサルタントが重要視されるのは当然のこと。

今回はそんな時代に求められているWEB集客コンサルタントにおいて、求められる3つの能力についてお話していきたいと思います。

WEB集客コンサルタントに求められる3つの能力

WEB集客コンサルタントに求められる主な3つの能力ですが、どれも非常に大切な能力です。

いずれかが欠けていてもコンサルタントとして成功することは難しいですし、クライアントの満足度に大きく影響することは間違いありません。

そんな重要な「求められる3つの能力」について、わかりやすくお話していきたいと思います。

WEBサイト制作能力

まずはWEBサイト制作能力について。

WEB集客コンサルタントとして活動していく場合は、仮に自身でWEBサイトやブログを作成しないとしても、実際に制作にあたっての知識やスキルがなければコンサルタントとして致命的だと言えるでしょう。

サイト作成ツールやブログ制作知識などがあれば、幅広いWEBサイト制作に携わることができ、またコンサルタントとして制作や構成、更新などについて指摘することができます。

なにはともあれWEBサイト制作能力は、WEB集客にあたり必要不可欠な知識と言えるでしょう。

集客のための運用能力

次に集客のための運用能力も大切な能力の一つです。

・アクセスを集める
・ブログやSNSと連動
・こまめな更新のファン作り

そして何よりもSEOを意識した運用ができるかどうかで、費用対効果に優れた集客ができるかどうかの分かれ目となります。

狙い通りにアクセスが集まっているか、SNSからの集客はどの程度のものか。

などなど、各種運用能力は集客に直に関わってくる重要なスキルでもあるのです。

結果につなげるための運用力

最後に結果につなげるための運用力についてお話していきます。

いわゆるコンバージョンに関わってくる部分で、この運用力やコンバージョン力が不足していては集客が上手く言っても依頼に繋がることはありません。

逆にこの能力が優れていればクライアントの集客から依頼に繋がる件数が劇的に増え、満足度も高まりリピートや紹介に繋がるでしょう。

サイトやブログでのコンバージョン、SNSやメルマガにつないでのコンバージョン。

またフェイスブックやユーチューブ広告を出しつつ、自社サイトやブログへ誘導してのコンバージョンなどなど、様々な運用ケースがあります。

その中でも自身が得意とする分野、モデルを確立することで、ウェブ集客コンサルタントとして動いていく際に、各クライアントに合わせた提案が可能になるのです。

WEB集客コンサルタントとして成功するために

今回はWEB集客コンサルタントとして成功するために、重要視される主な3つの能力についてお話してきました。

・WEBサイト制作能力
・集客のための運用能力
・結果につなげるための運用力

これからWEB集客コンサルタントとして活動を検討している人もいれば、現在WEB関連のコンサルタントを行っている人が「集客特化」のオファーを作成して動いていくことを検討しているケースもあると思います。

いずれの場合であっても、まずはあなた自身がWEB集客についてある程度知っていなければコンサルタントとして活動することは難しいです。

そして今回お話してきた3つの能力が一定の水準に達していなければ、WEB集客コンサルタントとして結果を出すことは難しいでしょう。

ですが、今ならこれらの能力は適切に学ぶことで一定の水準以上に達することは誰でも可能です。

間違った方向で学ぶこと無く、適切な学びを経ることでクライアントからの満足度が高い、人気のWEB集客コンサルタントとして歩んでいくことができます。

WEB集客はいかなるビジネスにおいても重要なポイント!

これからWEB集客コンサルタントとして成功を収めたいと考えているなら、今回お話してきた3つの能力を伸ばすことを意識して動いてみてはどうでしょうか。