コンサルタントのためのWeb集客方法~WEBマーケティング&ブログ集客コンサルタントが教えます~

コンサルタントとして独立起業をした。しかしながら、インターネットでどのように集客すれば良いのか分からない方のために、コンサルタントのための集客方法の基礎についてお伝え致します。

特に今回はインターネットを使った場合のSNS活用以外の主な集客方法についてお伝えしたいと思います。とてもベーシックの方法ですがなかなか実践できているというコンサルタントの方は少ないのが現状です。あなたも基本からしっかりと押さえて独立系のコンサルタントとしてネット集客を起動に乗せて行きましょう。

ウェブサイトを作って検索サイトで上位表示をする

あなたが独立系の何らかのコンサルタントとして活動するのであれば、ウェブサイトを作って検索サイトで上位表示することも一つの方策です。 その上で大事なのがあなたがどういったことを実現してくれるコンサルタントであるかという点です。
あなたが数多くいるコンサルタントの中でどういったメソッドと強みを持っているのか、競合との違いを踏まえてしっかりと立ち位置を決めて行きましょう。

その上で、あなたの ウェブサイト(ウェブサイトはホームページと同じ意味です)がクライアントとなるお客様が検索サイトでキーワードを入力し、検索した際にあなたのウェブサイトにアクセスできるようにしましょう。検索サイトで上位表示をすることをSEO対策と言いますが、SEO対策もした上で検索上位を目指していきましょう。
Googleなどの検索サイトであなたのサービスに興味のあるクライアントが検索する単語であるキーワードを把握し、それに応じて検索で上位表示することが重要です。

Facebook広告を実施する

あなたがインターネットを使って新規顧客を集客したいと思った時に有効なのが、Facebook 広告です。業界によりますが、個人向けでも法人向けでもFacebook広告を使って集客をしているコンサルタントやコンサル業界は数多くいます。Facebook広告は、大変簡単に設置が出来て、テストマーケティングも低コストで始められるのが特徴です。
まずはあなたがどういった打ち出しで、お客様のどんなニーズを取り込むためにFacebook をするのかと言う点を決めましょう。
あなたのサービスが広告を見た人のニーズに合致し、あなたのサービスが分かりやすく言語化されていることが、成果を出す上では大変重要です。
また、Facebook広告にはランディングページを作ってセミナーに集客する方法、メルマガに登録してもらう方法やリード獲得広告と呼ばれるランディングページ無しでメルマガ登録を促しリード獲得する方法などがあります。
いずれにしても、あなたがお客様に必要とされる内容のランディングページやリード獲得広告のバナーを作成しなければ成果は出ません。顧客ニーズや競合調査を入念にした上で、広告を展開するようにしましょう。
繰り替えしますが、まず広告代理店にやり方を聞くと言うアクションを起こす前に、顧客ニーズの調査や競合の調査をする必要があります。実際に広告を打つ時には広告代理店やデザイナーの方に携わってもらうことで、設置も抜け目なく行うことが出来ます。広告設置の際の疑問点は、設置の際に分からない所は広告代理店やデザイナーの力を借りて明らかにすれば問題なく進めることが出来ます。

リスティング広告を実施する

検索で上位表示する報告のことをリスティング広告と言います。 リスティング広告は Googleの検索結果の上部と下部にテキストにて広告を表示する広告の形態ですが、歴史も古くインターネット広告の代表格とも言えるでしょう。
検索キーワードによって、クリックした際に広告代金がかかるというシステムが一般的ではあります。
いずれにしてもあなたの見込み客が、どのような検索キーワードで必要としているサービスをインターネット上で探しているのかという点について、サービス提供するこちらとしては把握する必要があります。
なお、クリックした際に係る広告コストは、検索数が多くニーズが大きいキーワードであれば、広告単価も高くなります。一方で広告のコストがかからないような小さなキーワードの場合には、広告がクリックされた際の単価も低くなります。
このようにキーワードよって、広告単価が異なるため、事業者は自身でも広告の単価を調べておくことが重要です。
広告代理店の方に頼む際にはどのようなターゲットに対して、どのようなキーワードで自分の広告予算はどの程度あるのか。ということも踏まえて、一旦全て仮説を立てて、予算も組み立てた上で依頼するようにしましょう。

 また、最近では昔と違い、広告の設置なども自分で簡単にできるようになっています。広告代理店からの情報を頂きながらも、自分でやってみるという姿勢を持てば失敗するリスクが減ります。

以上の通り今回は SNS 以外の代表的なインターネットでの集客方法をお伝えしました。

いずれにしても、顧客ニーズがない場合、どんなに優れたデザインでWebサイトやランディングページやバナーを制作しても、結果がないということになります。顧客ニーズの理解は最も重要である点は繰り返しお伝え致します。顧客にとって必要なサービスであり、それがわかりやすいキャッチコピーライティングで表現出来て、お客様が居る場所にあなたがインターネット上でお客様に訴求できれば、インターネットでの集客を起動に乗せることが出来ますよ。