Webマーケティングにおける3つの文章~WEBマーケティング&ブログ集客コンサルタントが教えます~

あなたがインターネットを使って理想の顧客を集客したいと思った時に必要なのがWeb マーケティングです。その中でも Web マーケティングにおいては文章の書き方、つまりライティングが大きな役割を果たしています。
今回のブログでは、あなたがWebマーケティングを実践する上で必要な文章の基本的な知識についてお伝えしたいと思います。あなたもウェブマーケティングにおける文章の基本を理解して理想のお客様を集客できるようになって、さらには売上アップにつなげられるようになってくださいね。

 売れるキャッチコピーで理想のお客様を創造する

あなたが Webマーケティングを実践する際に必要なのが、売れるキャッチコピーです。売れるキャッチコピーとは一体どのようなものかと言うと、まずあなたのサービスがお客様にとってどのように役に立つものなのか。つまり、お客様のお悩みをどのように解決できるものなのか?という点について明確に伝える必要があります。
例えば、セールスレターやランディングページにおいては、お客様が一番最初に目に入るのは、一番上の部分です。この一番上の部分で、まずお客様の心を掴むことができればお客様はさらに他の部分も目を通して読んでくださることになります。
売れるキャッチコピーのポイントとしては、お客様のどのような悩みをあなたが解決できるのか。解決した先の未来はどのようなものが待っているのか。あなたがお客様の悩みを解決する際のメソッドは何なのか。競合他社との違い、つまり、あなたの強みは何なのか。これらのことについて、キャッチコピーで一瞬でお客様に伝える必要があります。
お客様が知りたいのはお客様の悩みがどのように解決されるかということであって、細かい方法論の具体的な中身についてはまずは最初から伝えることは必要ありません。それよりも、お客様の悩みがどのような方法論で解決されるのかを一瞬で伝えることが大事です。
人間の行動心理として、あなたがビジネスを行う上で知っておいた方が良い事として、高額な商品であればあるほどお客様は「感情で物を買う」ということです。そのことから、まずはWebを活用する際のキャッチコピーで、あなたがお客様の心を鷲掴みにする必要があるということを覚えておいてください。

ブログとメルマガのライティング

ブログやメルマガを書くことによって、あなたは理想なお客様を集客することができるようになります。そのために、ブログやメルマガのライティングはマーケティングにとっては、とても重要なライティングの一つです。 
ブログについて言えば、Webサイト(ホームページ)を作ってその中にブログの欄を作り、検索上位にするための文章を書き、理想のお客様に出会うということが基本的な方法です。一方で、アメブロなどの無料のサイトによって、あなたが理想のお客様に出会うことも業種業界によっては可能です。
いずれにしてもブログで書いて行くこととしては、あなたがお客様のお悩みをどういう風に解決ができるか。と言うことについて伝えることをブログで書いて行きましょう。また、メルマガを使うことによって、ブログだけではなく、プッシュ型メディアであるメルマガもあなたの事を認知し、信頼関係を構築する上で重要ですので使っていくようにしましょう。

セールスレターのセールスコピーライティング

セールスレターと言うのは、文章を書いて有料の商品・サービスをお客様に提案し、ご購入いただく際に必要なライティングです。セールスレターを書くことによって、お客様に直接的に有料の商品について説明しなくても、買っていただくことができるようになります。 セールスレターについては、いくつかの書き方がありますが、ポイントとしては、お客様の悩みを解決出来るサービスであることを明確に伝え、具体的にどのような方法でそれを実現出来るのかを納得出来る形で伝える必要があります。
繰り返しになりますが、お客様は自分のこととしてあなたのセールスレターを見て、その内容が自分に当てはまると認識するからこそ、有料の商品・サービスさえ買おうと言う行動につながります。ですので、セールスレターに書いてある文章と言うのは、少なくともお客様の心理を把握した文章の羅列になっていることをまずは本質的に理解しましょう。なお、もし、セールスレターに書いてある文章の内容が、顧客ニーズとずれている場合には、お客様の購買の行動には繋がらないということも理解しておいてください。
あなたがセールスレターを書く前に実施して欲しいことがあります。それは、お客様の悩みをリサーチすること。そしてお客様の願望を正確に把握することです。これが出来れば、アンケートリサーチやインターネットでのリサーチ、既存顧客へのアンケートや見込み客と同様の属性の方へのアンケートを行って顧客ニーズを正確に把握するよう努めましょう。
セールスレターはあなたが想像して書くというより、お客様に対するリサーチ結果を正確に把握し、文字を並べていくというものだと言えます。ですので、あなたが頭の中にある仮説を文章として書く前に、まずはお客様に対するリサーチを行ってください。
あなたがセールスレターに書くお客様のお悩みやお客様に提供できるベネフィット(メリット)というものをより正確にまずは文章に出来るように致しましょう。