個人事業主におすすめのWeb集客戦略~WEBマーケティング&ブログ集客コンサルタントが教えます~

法人のように資金力のない個人事業主でも、Web集客をしたいと思っている場合、どのようなWeb戦略の選択肢があるのか。今回は、個人事業主がインターネットだけで新規のお客様を獲得し、その上で売上に繋げるおすすめの方法についてお伝えします。
なお、人的リソースの限られている個人事業主では、すべての情報発信ツールを使うことは、時間の制約上難しいこともあります。一方で、今の時代のマーケティング戦略は『オムニチャネル戦略』であり、一つの情報発信ツールだけを使うのではなく、顧客との接点につながるチャネルはすべて使うことが基本であることを覚えておいてください。

アメブロなどの無料ブログの活用

私のところへ相談に来られる個人事業主、特に女性が使っているのがアメブロなどの無料ブログです。業種で言えば、カウンセラーやコーチ、コンサルタントなどの女性が起業しようとする際に、使われるのがアメブロなどコストのかからない無料ブログです。アメブロだけで集客している女性起業家の方は、実は数多くいます。中でも、パートナーシップに関する、恋愛・婚活・復縁、また夫婦仲のカウンセリング求めている女性をターゲットにしている方も活躍されている方も数多くいます。コーチングでも恋愛などのコーチングを女性向けに提供することによって、売上を上げることに成功しているのです。
女性が女性向けにビジネスを展開することは、女性の顧客心理を捉えることが出来ますし、Webサイトにブログを設置するよりも、簡単に集客が出来るため女性にも実践がしやすい点がメリットです。
特に女性向けのビジネスにおいては、カウンセラーやコーチ、コンサルタントなどの個人事業主は、業種業界によってはアメブロでも十分集客出来るということを覚えておきましょう。
なお、あなたが無料だからといって、早速ブログを始めたとしても正しい使い方を知らなければ、集客にはつながりません。
なので、まずはアメブロの場合にも、あなたがブログで集客したいお客様は誰なのか、つまり、ターゲットを決めて、あなたが何をしてくれる人なのか。見込み客となる人に伝わるようなキャッチコピーとデザインを制作した上で、ブログを書いていきましょう。

Webサイト(ホームページ)を作ってブログ集客を実施する

個人事業主の女性でもWebサイト、つまりホームページを作ってブログを設置し集客することもおすすめの集客方法です。その上で重要なのかSEO対策を踏まえた上でサイトを作るということです。ただウェブサイトを作ったりもだけれどもそれが集客に伝わらない内容である。またはブログを書いているけれども、SEO対策が出来ていない。というケースは大変多いです 。
なお、Webサイトを作る時に大事なのは、マーケティング戦略に基いたサイトのレイアウト、設計です。文章をわかりやすく伝える、サービスの強みを言語化し伝えることが出来ない。提供しているサービスを上手にまとめて一覧に出来ないなどの悩みも一般的です。お客様からすると、あなたが提供しているサービスが何なのかが伝わっていないことは、お客様があなたのサービスを理解出来ないことにつながります。まずは、シンプルに分かりやすくあなたのサービスを言語化する、ライティングがWebサイトにおいても重要であることを覚えておきましょう。

少額からできるネット広告を実施する

インターネットを使って集客すること、特にその中でもネット広告を使って集客する選択肢はいくつかあるのですが、テストマーケティングにコストがかからないのがFacebook広告です。
テストマーケティングにお金がかからないことから、Facebook 広告は個人事業主にとっても手が出しやすいのがメリットです。
一方、Facebook広告など、ネット広告においてあなたのサービスがお客様にとって、どのような価値あるものなのかを文字で伝える必要があります。

例えば、Facebook広告であれば、

・広告文
・バナーなどの画像もしくは動画
・ランディングページ

これらを使うことで、あなたがご自身のサービスの顧客に対するメリット(ベネフィット)を明確に伝え、顧客ニーズを的確に捉える必要があります。あなたが顧客ニーズを捉えることが出来れば、あなたはネット広告でもメルマガ登録者を増やすことが出来ます。

メルマガの導入 LINE の活用

月に3,000円程度から契約できるメルマガを活用するのは個人事業主にとってもおススメの集客方法です。あなたのブログやウェブサイトに来てもらうだけではなくメルマガに登録してもらい、定期的に情報発信することは顧客との接点を増やす上でとても大事なことだからです。一方で、メルマガの登録者を増やすには、インターネット上で様々な経路からメルマガの登録者が増えていく仕組みを構築することが重要です。より多くの登録者を増やすために、手を打って行きましょう。例えば、あなたのWebサイトが上位に表示されても、Google のアルゴリズムの変更によってある日突然順位が下がるということもあるわけです。
そのため、変動が激しいネットを使う場合には、Webで集客する方法も増やしながら、メルマガの登録者数を増やしていきましょう。