子育てしながら起業は可能なのか?子育てしながら自由に働く方法~Web集客コンサルタントが教えます~

子供を産んだら自由な働き方がしたい。そんな風に考えている人も多いのではないでしょうか。かつての私もまさに会社を辞めた時は「自由に働く」を目標に起業の準備段階を乗り越え、ビジネスの勉強と実践を重ねた結果、無事起業することが出来ました。 
そうは言っても、子育てしながらの起業は様々なハードルがありますし、子供を育てながらだと子供が大きくなっても習い事や教育など考えることは山ほどあり、時間的な拘束もあります。
子供が小さいとご飯を作ったり、習い事の送り迎えをしたりそもそも子供とコミュニケーションを取ったりする時間が教育上とても大事になります。なので、子供を犠牲にして働きたいと言う方は少ないでしょう。私も子供を育てながら起業しましたが、「子供を犠牲にしない働き方」をすることがそもそもの起業の目的でした。
それでも、なんとかして自由に働きたい!そう思っているあなたのために、今回は子育てしながら起業する際の注意点とステップについてお伝えします。

在庫を持たない「売れる商品」で起業する

では子育てしながらの起業でまず最初にすべきことは何なのか?ですが、最初にすべきは「何を売るのか」を決めることです。そして、何を売るのかを決める際には「売りやすいもの」から売ることです。なぜかと言うと、これからゼロから起業するのに「売りにくいもの」から売ると言うのは、ビジネス初心者にとってハードルが高くなりますし、そもそも売りずらいものをどんなに売ろうとしても売れないからです。
これから起業する人が陥ってしまう罠として、趣味と起業の境界線の間にいるために「売りずらいものにこだわる」と言うことがあります。売りずらいものにこだわるから、売れないのです。なので、ビジネス初心者の場合、まずは売りやすいものから売ると言うことを心掛けて下さい。
また、在庫を抱えて大赤字と言うことにならないように、在庫がなくコストがかからないビジネスで起業をすることも重要です。特に、スモールビジネスでは借金をすることはおススメしません。コストをかけず売上が上がったら利益が残るビジネスで起業した方が、子育て中の女性には精神的な負担が小さくなります。

ネットで集客出来ると生産性が高まる

子供が小さい、もしくは家庭のある女性だと毎日夕飯を考えて作るなど家事の負担がある女性は、仕事だけに集中出来ないと言う点がどうしても仕事する上で足枷になります。 
その上で、目指して行きたいのがインターネットを使った「Web集客」です。なぜなら、夕方以降ご飯を作ったりする女性は、なかなか夜の交流会に参加したり出来ませんし、移動を伴う営業がしずらい。そもそも、働く時間が短いのが特に子供が小さい女性の場合、労働時間を伸ばしたら子供が犠牲になると言うことは避けたいはずです。
そのため、インターネットを活用して、生産性を高めることが重要です。そうすれば、子供との時間をなるべく犠牲にせずに働く働き方に近づくことが出来るのです。

オンラインで可能な職種で、起業する

あなたがオンラインで完結する職業で起業することが出来れば、あなたは時間や場所をより選びやすくなります。移動の必要がないので自宅で起業出来ますし、お客様は全国の方が相手になります。
コンサルタント、コーチ、カウンセラーなどの職業であれば、固定費がかかりませんし店舗も必要ありません。また、在庫を持つ必要もありません。そのため、自宅はもちろんあなたがどこかへ旅行へ行っていても、仕事するに困ることはないのです。
また、私も自分自身が経験していますが、子供が夏休みの時や学校へ行けない時も、誰にも許可を取ることなく自宅で子供の傍にいながら仕事が出来るのは魅力ですね。オンラインで起業することが出来れば、あなたはより子供を犠牲にしない働き方が出来るようになります。
私自身、自宅でコンサルティングをすることが多いですが、理由はそもそもクライアントであるお客様が全国におり、オンラインでしか会えないので自宅で必然的に仕事をすることが多くなります。この働き方であれば、子供の突然の体調不良でも学校にすぐに迎えに行けますし、雇われている訳ではないので、夜にお客様と打ち合わせをするなんてことも可能なのです。

まずは、夢を声に出して語る。そして、一歩踏み出す。

あなたがもし、これから起業したいと思っていて、でも、それが夢のまた夢のように感じたらまずは「夢を声に出して語る」と言うことをしてみて下さい。あなたがこれから実現したい夢を声に出して語ることはとても大事なことです。
そして、その際、あなたの夢を否定しない人にその夢を肯定してもらえる場に行きましょう。起業したいのであれば、起業している人に会いに行って話をすることも良い選択肢です。
いずれにしても、なんとなく考えているだけでは夢は現実になりません。夢を現実にするには、声に出して語ること。つまり、アウトプットすることが大事なのです。
人は夢ではなく「現実」だと体感出来ると、その想像を「現実」に近づけるために夢を語り、その夢を他者に肯定してもらえると一歩踏み出すことが出来るようになります。
そして、もし、あなたが自宅で起業している子育て中の女性が周りにいなかったら、経験者に会いに行きましょう。そうすることで、「夢」ではなく「現実」として自宅で起業を捉えることが出来るようになります。 

起業を現実にするには、

①夢を語り、肯定する
②実現している人に会う、応援してもらう
③足りないスキルを学び、実践する。
④行動を継続する
⑤目標達成するまでやり切る


上記の5つが出来た人は「夢」を夢のままではなく、現実にすることが出来ますよ!